艦これ 航海日記

プレイ日記を中心に編成紹介や初心者講座など書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おすすめ改修の戦艦装備、すなわち主砲・徹甲弾・大型探照灯について解説していきます。

まずは前回の表を戦艦でフィルタリングしたものがこちら
改修2016秋_戦艦

評点について簡単に解説していきます。

九一式徹甲弾 評点9.0
初心者におススメの改修は?
と聞けば10人に9人は九一式徹甲弾と答えるほどの鉄板装備です。
全ての戦艦で共有できる装備ありながら改修コストは★6まではネジ1つのみとまさに破格!
まずは★6の徹甲弾を4つほど作っておきましょう。
 
試製35.6cm三連装砲 評点8.0

金剛型、伊勢型、扶桑型、ビスマルク、イタリア戦艦、(Iowa?)にフィットし、
連合艦隊では大変重宝
します。
改修コストは初期からネジ3つと35.6cm連装砲を2つ要求されますが、
素材となる35.6砲は簡単に集められるので改修に苦労することはないでしょう。
のちに説明する38cm連装砲改と合わせて★8以上を4本作っておくとよいでしょう。

38cm連装砲改 評点7.5
試製35.6cm三連装砲と比べると火力-1、対空-3、命中+1でフィット補正は同じです。
ただし改修素材が41cm連装砲と少しばかり集めにくい分、
評点では試製35.6cm三連装砲に軍配があがります。

試製41cm三連装砲 評点7.0
フィットする扶桑型改二に積んでもよし、ノーペナルティで長門型や大和型に積むのもよしと
低速戦艦のメインウェポンとして活躍できる装備です。
ネジや素材がやや重たいですが、低速戦艦を愛用する提督は積極的に改修しましょう。

35.6cm連装砲 評点7.0
コスパがよく、初期の改修候補としてはおすすめの装備です。
ただし、そのまま使い続けるのは火力不足感があるので
最終的には試製35.6cm三連装砲への更新を考えましょう。

試製46cm連装砲 評点6.5
産廃装備と思われがちですが、特徴である射程超長をうまく使えば優秀な装備です。
もし持っているなら1本くらいは★4まで改修しておくと役に立つ場面がきっとあるはずです。

38.1cm Mk.I連装砲 評点6.5
Warspiteのフィット砲(?)、今後高確率で上位装備への更新と改修が来るはず。
現時点で焦って改修する必要はないけども先を見越して改修しておくのもあり(?)

35.6cm連装砲(ダズル迷彩) 評点6.0
ネジ・素材ともに比較的楽に改修ができますが、
火力が35.6cm三連装砲と同じなのでメインウェポンにするには火力不足は否めません。
榛名嫁提督でもない限り、試製35.6cm三連装砲を改修するほうが無難でしょう。

一式徹甲弾 評点6.0
九一式徹甲弾の上位装備で有用な装備なのですが、★6以降の素材が重過ぎます。
★6以上は趣味の領域なので★4を目途に見切りをつけて他の装備を強化しましょう。

381mm/50 三連装砲改 評点6.0
イタリア戦艦のフィット砲、噂では扶桑改二や長門型にもフィットするという話もありますが、
少々怪しいところです。
扱いが難しい砲ではありますが、イタリア戦艦を愛用するなら改修は必須です。

96式150cm探照灯 評点5.5
いわゆる大型探照灯です。
検証によると攻撃を吸う確率は大型探照灯>探照灯★10で、
改修した大型探照灯は半分以上攻撃を吸うとも言われています。
探照灯★10が3割程度なので比べると結構な差があります。
注意としては戦艦に攻撃が集中するということは
その分修理費がかかるということになります。
イベントの最終海域では最適な装備になるかもしれませんが、
掘りなどは逆効果になることもあるのでよく考えて運用しましょう。

試製51cm連装砲 評点5.5
大和型・長門型が装備可能な最強の主砲です。
改修コストはネジ・素材ともに激重ですが、長門型をメインで使うなら改修の価値ありです。

46cm三連装砲 評点5.0
大和型で反航キャップ・中破キャップを意識するなら改修するのもありですが、
可能であればもう少し頑張って試製51cm砲を改修したほうがいいかもしれない。

16inch三連装砲 Mk.7 評点5.0
性能は申し分ありませんが、改修コストが洒落にならないレベル
★4までならまだしも、一式徹甲弾と同様★6以上はもはや完全なる趣味の領域・・・。

16inch三連装砲 Mk.7+GFCS 評点4.5
・・・もはや何も言うまい。
この装備を改修MAXにしたらドヤ顔で自慢していいと思います。

今回は以上です。
次回は駆逐艦向けの装備(主砲・魚雷・爆雷・ソナー)などの解説をしたいと思います。
2016.10.02 19:41 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。