FC2ブログ

艦これ 航海日記

プレイ日記を中心に編成紹介や初心者講座など書いてます

先日のアップデートで第六海域中部海域が開放されましたね。

すでにルート固定情報等が出回っており、攻略自体はそこまで難しくなかったです。

6-1の攻略編成は大鯨(バルジ2積み)+軽巡1+潜水艦4のテンプレ編成でのクリアだったので省略。

アドバイスをするなら

潜水艦のキラ付けは大事ということです。

まともにダメージを食らえば中破以上は当たり前の海域なので、回避や小破で耐える可能性のあがるキラ付けは突破率を上げる有効な手段と言えます。

あとは大鯨編成の場合は、旗艦を大鯨より潜水艦にすることで、少しでもかばう確率を上げ突破しやすい気がするくらいです。

今回メイン考察したのは6-2の編成
6-2.png
いろいろなルート固定編成が存在するみたいですが、HとIで明石がドロップするらしいので

スタート→B→F→H or I→K(ボス)

の通称下ルートですることに決めました。

とうわけで編成はこちら
6-2編成改
ボロボロでごめんなさい(笑)近日中に張りなおします。(10月8日張りなおしました。)
駆逐艦は綾波改二、雪風改、島風改、時雨改二などをローテしてます。

司令部レベルは104
この編成と装備で100%F→H→Kが固定できています。
駆逐艦の22号電探を33号にしたところIに行き、空母の天山友永隊(索敵+5)を彗星江草隊(索敵+4)に変えたらH→Jに逸れたのでここら辺が境かもしれません。

陣形はALL単縦

雷巡ではなく航巡や重巡を使う人も多いですが、この海域はとにかく敵戦艦と空母のワンパンが怖いので重巡や航巡よりも先制攻撃で敵数を減らせる雷巡コンビが有効と判断しました。

夜戦する可能性が高いので雷巡の装備は大井っちは連撃推奨、北上様は魚雷2積みか連撃かはお好みで

並び順は夜戦を考慮して雷巡を2番目にしました。
制空値はIマスを通らないので140前後でOK

また重巡や航巡で連撃を出すには偵察機が必要になるので、索敵値の微調整がより難しいというのも今回使わなかった理由です。

Hでは大破艦あろうがなかろうがSが取れてなければ夜戦をして明石を狙います。
(夜戦をしても弾薬は50%以上なのでボス戦での火力低下がないため)

先週は3-5でほっぽちゃんと結構遊んでましたが、結局明石をくれなかったので今日からは6-2で明石を探したいと思います。
スポンサーサイト



2014.09.29 00:05 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(0) |