艦これ 航海日記

プレイ日記を中心に編成紹介や初心者講座など書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おすすめ改修の戦艦装備、すなわち主砲・徹甲弾・大型探照灯について解説していきます。

まずは前回の表を戦艦でフィルタリングしたものがこちら
改修2016秋_戦艦

評点について簡単に解説していきます。

九一式徹甲弾 評点9.0
初心者におススメの改修は?
と聞けば10人に9人は九一式徹甲弾と答えるほどの鉄板装備です。
全ての戦艦で共有できる装備ありながら改修コストは★6まではネジ1つのみとまさに破格!
まずは★6の徹甲弾を4つほど作っておきましょう。
 
試製35.6cm三連装砲 評点8.0

金剛型、伊勢型、扶桑型、ビスマルク、イタリア戦艦、(Iowa?)にフィットし、
連合艦隊では大変重宝
します。
改修コストは初期からネジ3つと35.6cm連装砲を2つ要求されますが、
素材となる35.6砲は簡単に集められるので改修に苦労することはないでしょう。
のちに説明する38cm連装砲改と合わせて★8以上を4本作っておくとよいでしょう。

38cm連装砲改 評点7.5
試製35.6cm三連装砲と比べると火力-1、対空-3、命中+1でフィット補正は同じです。
ただし改修素材が41cm連装砲と少しばかり集めにくい分、
評点では試製35.6cm三連装砲に軍配があがります。

試製41cm三連装砲 評点7.0
フィットする扶桑型改二に積んでもよし、ノーペナルティで長門型や大和型に積むのもよしと
低速戦艦のメインウェポンとして活躍できる装備です。
ネジや素材がやや重たいですが、低速戦艦を愛用する提督は積極的に改修しましょう。

35.6cm連装砲 評点7.0
コスパがよく、初期の改修候補としてはおすすめの装備です。
ただし、そのまま使い続けるのは火力不足感があるので
最終的には試製35.6cm三連装砲への更新を考えましょう。

試製46cm連装砲 評点6.5
産廃装備と思われがちですが、特徴である射程超長をうまく使えば優秀な装備です。
もし持っているなら1本くらいは★4まで改修しておくと役に立つ場面がきっとあるはずです。

38.1cm Mk.I連装砲 評点6.5
Warspiteのフィット砲(?)、今後高確率で上位装備への更新と改修が来るはず。
現時点で焦って改修する必要はないけども先を見越して改修しておくのもあり(?)

35.6cm連装砲(ダズル迷彩) 評点6.0
ネジ・素材ともに比較的楽に改修ができますが、
火力が35.6cm三連装砲と同じなのでメインウェポンにするには火力不足は否めません。
榛名嫁提督でもない限り、試製35.6cm三連装砲を改修するほうが無難でしょう。

一式徹甲弾 評点6.0
九一式徹甲弾の上位装備で有用な装備なのですが、★6以降の素材が重過ぎます。
★6以上は趣味の領域なので★4を目途に見切りをつけて他の装備を強化しましょう。

381mm/50 三連装砲改 評点6.0
イタリア戦艦のフィット砲、噂では扶桑改二や長門型にもフィットするという話もありますが、
少々怪しいところです。
扱いが難しい砲ではありますが、イタリア戦艦を愛用するなら改修は必須です。

96式150cm探照灯 評点5.5
いわゆる大型探照灯です。
検証によると攻撃を吸う確率は大型探照灯>探照灯★10で、
改修した大型探照灯は半分以上攻撃を吸うとも言われています。
探照灯★10が3割程度なので比べると結構な差があります。
注意としては戦艦に攻撃が集中するということは
その分修理費がかかるということになります。
イベントの最終海域では最適な装備になるかもしれませんが、
掘りなどは逆効果になることもあるのでよく考えて運用しましょう。

試製51cm連装砲 評点5.5
大和型・長門型が装備可能な最強の主砲です。
改修コストはネジ・素材ともに激重ですが、長門型をメインで使うなら改修の価値ありです。

46cm三連装砲 評点5.0
大和型で反航キャップ・中破キャップを意識するなら改修するのもありですが、
可能であればもう少し頑張って試製51cm砲を改修したほうがいいかもしれない。

16inch三連装砲 Mk.7 評点5.0
性能は申し分ありませんが、改修コストが洒落にならないレベル
★4までならまだしも、一式徹甲弾と同様★6以上はもはや完全なる趣味の領域・・・。

16inch三連装砲 Mk.7+GFCS 評点4.5
・・・もはや何も言うまい。
この装備を改修MAXにしたらドヤ顔で自慢していいと思います。

今回は以上です。
次回は駆逐艦向けの装備(主砲・魚雷・爆雷・ソナー)などの解説をしたいと思います。
スポンサーサイト
2016.10.02 19:41 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(0) |
前回のメンテで新たにEO海域4-5が追加されましたね。

一部でラストは5-5よりきついとの噂がありましたが、
我が鎮守府も苦戦しながらも無事攻略出来ました。
4-5クリア
ラストは難易度が跳ね上がるという聞いていたので大和型を投入しましたが、
大和型なしでも十分に攻略可能だと思います。
(むしろ来月からは大和型なしでクリアすると思います。)

というわけで、4-5攻略の編成を紹介します。

MAP
map4-5EXu.png
ルートはB→C→F→J→Mの中央・中規模編成ルートです。

◆編成のポイントは3つ
1.戦・航戦・空母は3隻以下
2.制空値は235以上を目指す
3.旗艦は戦艦にして三式弾ではなく徹甲弾


削り編成

航戦1重巡(or航巡)3正規空母2
4-5削り

ラスト編成
戦艦(or航戦)2重巡(or航巡)3正規空母1
4-5ラスト

◆旗艦の戦艦が三式弾じゃない理由は?
ボス戦のル級改へ有効打と道中の安定UPのためです。
弾着観測射撃ならル級改を昼戦で落とせる可能性があるだけでなく、
道中の安定感も命中の関係で若干ですが上がります。
港湾棲鬼は削りの段階では装甲135と徹甲弾で普通に貫けるレベルなので、
三式弾で特攻を狙う必要性は低いです。
ラスト編成も取り巻きを確実に落とすために旗艦の戦艦は徹甲弾をおすすめします。

◆その他のルートに関して簡単に考察
・上ルート(駆逐2軽巡1航戦1航巡1正規空母1)
ボスは火力不足で削りの段階でもおすすめ出来ない。
IマスでZ1がドロップするらしいのでそちらがメインか?

・中央南ルート(戦艦4正規空母2)
ボスの安定感はあるものの燃費が重い
ラストはこの編成もあり(?)

・下夜戦ルート(戦艦4正規空母2)
初戦の夜戦が凶悪、ここを潜り抜けさえすれば道中2戦なので燃費的にあり(?)

◆潜水艦デコイ編成について
悪くはなさそうでうが、試してみないことには・・・・。
良さそうなら記事にします。
2015.06.16 22:05 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(2) |
先日のメンテで鳥海改二と共に追加された
新任務:新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!の編成考察です

新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!
第一艦隊に編成した「三川艦隊」を南方海域に進出させ、同方面の敵艦隊を撃滅せよ!
要約:5-1を三川艦隊でS勝利しろ
 ※「三川艦隊」
 「鳥海改二」を旗艦とし、「古鷹」「加古」「青葉」「衣笠」「夕張」「天龍」の中から5隻、
 鳥海+選択5隻の計6隻


◆ポイントは2つ
1.重巡にバルジを積んで少しでも大破率を下げる
2.支援は全力で出す


編成例1

ボスで潜水艦編成を引かないことを前提とした編成
三川艦隊1
夜戦装備はお好みで、重巡5隻とも主砲/主砲/バルジ/バルジでもよさそう。
陣形はALL単縦陣

ボスでの潜水艦編成は1/3なので、潜水艦は無視
軽巡は耐久・装甲・回避で上回る天龍を選択します。
ボスで潜水艦編成を引きさえしなければS勝利は安定すると思います。

編成例2
ボスで潜水艦が出てきてもS勝利の可能性残す編成
三川艦隊2
陣形は道中は単縦陣、ボスは夕張が小破以下なら複縦
(中破している場合は輪形を選択)

軽巡は2番目に配置することを推奨
ボス戦2巡目で敵戦艦の攻撃より早く攻撃できるため
被弾大破→潜水艦を残すというリスクを少しでも軽減可能

軽巡は必然的に4スロの夕張を選ぶことになります。
ボスでは夕張が中破している場合は輪形を選ぶ必要があり、
その場合ボスSを逃す可能性もあるので注意が必要です。

◆支援について
支援は戦艦2(軽)空母2駆逐2のガチ支援を推奨します。
このMAPの怖いところはとにかく戦艦の連撃です。
全力支援なら敵戦艦を中破以上に追い込める可能性も高いので
道中の突破率は格段にあがると思われます。

というわけで、編成例1で出撃

非常に幸運なことに、道中2戦ルート&支援も両方とも来てくれたため
青葉と天龍以外は無傷の状態でボス到達

問題はボス編成、潜水艦は・・・
三川艦隊ボス
よし、いない!

ボス戦結果
三川艦隊任務クリア
無事一発クリアです。
「水上反撃部隊」突入せよ!と比べると難易度はかなり高い印象です。
ただマンスリーの可能性が高いので挑戦する方はお早めにどうぞ!


◆補足 編成例2の軽巡は天龍じゃいけないの?
いけないことはありませんが、対潜装備をある程度改修している必要がありそうです。

ダメージ計算結果
5-1対潜
この表から分かるように天龍の場合、
反航戦以下ではクリティカルを出すか平均ダメ以上を2回当てないと落とせません。
陣形を輪形や単横にするという選択肢もありますが、
夜戦前に軽巡や駆逐を残してしまう可能性が高いのでおすすめできません。


◆補足2 バルジ積んでるのにワンパン大破食らうんだけど意味あるの?
バルジによって特に大破率が下がるシチュエーションは以下の通り

1.初戦の単縦潜水艦の開幕雷撃
2.輪形陣かつ反航戦以下での敵戦艦の連撃
3.複縦陣または輪形陣かつ敵戦艦が中破での連撃

4.重巡リ級flagshipの連撃

輪形陣かつ戦艦が出てくるマスでは、戦艦が旗艦でないため庇うこともあり、
支援で中破以上に追い込める確率はそれなりに期待できます。

ただし、クリティカルや単縦陣での戦艦の一撃に対しては
バルジの1つや2つではワンパン大破の確率はほとんど変わりません。
バルジはあくまで保険的な装備であることを覚えておきましょう。
2015.03.28 11:28 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(0) |
前回の中央ルートが想定以上に大破撤退が多かったので再考察です。

そんな中、半分冗談で編成したものが案外よさげだったので紹介
冬E4南ルート2
南ルートでボス制空値を互角ギリギリまで落とした編成です。

前回の反省点として照明弾1つではカットインが不発になることが多かったので、
戦艦に照明弾、秋月に探照灯でカットイン発生率をUP

意外と索敵がギリギリのようで那珂ちゃんの零観を夜偵に変えたらボス前逸れましたw

出撃7回
大破撤退1
S勝利3
A勝利3


まだ出撃回数は少ないですが、今までで最も感触が良さそうです。
とりあえずこの編成で続けてみようと思います。

2/19追記
2/18日終了時点
出撃15回
 S勝利8回
 A勝利6回
 大破撤退1回


なかなかいい感じですね。
これぐらいのS勝利率ならギリギリ禿げずに掘れるレベルでしょう。
でも朝霜どころかしおいちゃんも落ちません(つд⊂)
残り4日余り、ゲットできたらいいなあ

2/20追記
2/19日終了時点
出撃22回
 S勝利12回
 A勝利8回
 大破撤退2回


いい感じに安定してきました。
週末はこれで掘りまくることにします。

2015.02.18 02:13 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先日苦労の末、E5甲をクリアできたので来週からは朝霜やその他のレア艦掘りを考えて行こうと思います。

というわけで今回は周回が鬼畜と思われる
E4甲の周回編成の考察です。

MAP考察
冬E4MAP

それぞれのメリットとデメリット
冬E4ルート

ボス考察
冬E4ボス
空母棲姫とル級改に隠れて目立ちませんが、
厄介なのは軽空母のフラヌです。
装甲と耐久がそこそこ高く、駆逐や軽巡の攻撃で落とせないだけでなく、
戦艦の一撃をギリギリ耐えたりします。

夜戦前には最悪でも空母棲姫とル級改だけにはしておかないと
S勝利は相当厳しい
のでこのフラヌをどうするかが鍵となりそうです。


◆編成考察
中央ルート
冬E4中央ルート
制空値242 おすすめ度★★★★☆
        おすすめ度★★★☆☆

ボスでは開幕航空戦+決戦支援+開幕雷撃で2~4隻落とし、
雷巡のカットインで空母棲姫を落とす作戦
道中をうまく抜けられればボスS率が一番高いと思います

南ルート
冬E4南ルート
制空値235 おすすめ度★★★☆☆

道中が楽で初戦さえ突破してしまえばほぼボス確、
ただし瑞雲の被撃墜数によってはボスで制空権優勢が取れないことがあり
その場合はS勝利が厳しくなる。
またトドメが那珂ちゃんの連撃頼みなのでボスの昼戦で那珂ちゃんが
中破するとS勝利が一気に厳しくなる。

◆支援について
決戦支援はどちらも必須、戦艦2空母2駆逐2のガチ支援を出しましょう。
道中支援はどちらも必要なし、あえて出すなら中央ルートで空母2駆逐2のエコ支援

◆総評
どちらの編成も5回ほどしか試してませんが、中央ルートの方がいい感じです。
道中厳しいといっても中破が1隻でるかでないか程度なので、ボスに到達さえすれば
S勝利の期待が高い中央ルートが今のところおすすめです。


しばらくは中央ルートで掘ってみてどれくらいS取れるか試してみようと思います。

計20回ほど中央ルートで出撃しましたが、
大破撤退が7回、S勝利6回、A勝利7回
と期待していたよりもボス到達とS勝利が取れませんでした。
現在南ルートの新たな編成にて周回中、良さそうだったらブログで紹介します。
2015.02.15 16:29 | 編成考察 | トラックバック(-) | コメント(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。